ネクシー

宅配クリーニング「ネクシー」の口コミ・評判を徹底調査!【2020年度版】

ネクシー
今回は「ZIP!」や「あさイチ」など数々のメディアに主演する洗濯ハカセこと神崎健輔氏が所属する宅配クリーニング店「ネクシー」についての紹介です。

  • ネクシーの口コミ・評判が知りたい
  • ネクシーって他のお店と比べて安いの?
  • ネクシーの品質は大丈夫?
  • セールやクーポンはあるの?

このような疑問を持っている方に役立つ記事です。

全体の流れとしては

記事構成

  • ネクシーの口コミ・評判について
  • 料金体系やサービス内容の紹介
  • ネクシーを利用する際の注意点
  • ネクシーがおすすめな人を紹介
  • クーポンやキャンペーンについて

といった感じで進めていきます。

今現在ネクシーを利用するかどうかで迷っている人には有益な情報ばかりですので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

みんなが思うネクシーの感想は?口コミ・評判まとめ

今回ネクシーの口コミ・評判を調査するにあたって利用したツールは

調査ツール

  • 口コミ投稿サイト
  • ツイッター
  • ヤフー知恵袋
  • ブログ

の4つ。

ネクシーの公式サイトにもいくつか口コミは載っていましたが、この手の感想は良い方に偏っている傾向にあるので今回の集計では除外しています。

クチコミ件数についてはそれほど多くはなかったですが、印象としては良い口コミの方が多いように感じました。

良い口コミは品質に満足する声が大多数

ネクシーの良い口コミは仕上がりの良さに満足する声が大多数をしめていました。

ココが良い

  • ワイシャツの襟や袖口の黄ばみや汚れが真っ白になって返ってきた
  • よれよれだったスーツのジャケットがシワのないピシッとした仕上がりになった
  • 他店ではまったく落ちなかったブラウスのシミが完璧とは言えないが十分満足できるレベルまで薄くなった
  • シミも毛玉もすべてきれい取れていて驚くほどきれいになった
  • スーツのズボンのセンターラインがはっきりわかるくらいきちんとプレスされていた
  • 普段利用している近所のクリーニング店と同じくらいの料金なのに、仕上がりが全然違ってビックリした。大満足です
  • ぺしゃんこだったダウンジャケットが見違えるほどふわふわになった

いずれも品質の高さを評価するものばかりでしたね。

他にも

ココが良い

  • 問い合わせをした際の電話対応が丁寧ですごく好感が持てた
  • 雨の日でも家から出ずに出せるは便利

といったお店の対応力と宅配クリーニングならではの利点について評価している人も多かったです。

悪い口コミも品質に対する不満の声が大多数

サービス内容がクリーニングである以上、品質の低さに悪い口コミが集中するのは仕方ないですが、ネクシーもやはり品質に不満を持つ声が大多数をしめていました。

具体的には

ココがダメ

  • シミ抜き技術が高いと聞いて期待していたが、まったく取れていなかった
  • 本当に洗ったの?と思うくらい汚れもシミも落ちていなかった
  • コートがよれよれでダウンもぺしゃんこ。もう二度と利用しない

といった内容です。

ただドライクリーニング特有の石油臭さやお店の対応力の悪さについて批判する声がなかった点は高評価です。

「洋服が臭い」や「お店の対応が悪い」なんてのはクリーニング業界ではよくあるクレームですからね。

割合的にも満足している声の方が多かったことからも、ネクシーの評判は上々だと判断できそうです。

実体験レビュー!実際にネクシーを使ってみた感想

正直ネクシーはお試し感覚で3回程度しか利用したことがないのでがっつりしたレビューはお届けできないですが、実際に利用したときの率直な感想だけ簡単に紹介しておきます。

実体験レビューのひとつとして参考にしてみてください。

ネクシーの品質は?

まず誰もが一番気になる品質についてですが、これは十分満足いくレベルでした。

ワイシャツの襟や袖口にあった黄ばみや黒っぽい汚れはしっかり落ちていましたし、スカートについていたシミもきれいになっていました。

ダウンにも軽さがもどり、コートの毛玉も気にならない程度まで軽減されていましたね。

さすがにいつ付いたかわからい年季の入ったシミはだめでしたが、きちんとシミが落とせなかったことを示す検品タグ(文面付き)がついていたので誠意は感じられました。

もちろんドライクリーニング特有の石油臭さもなかったですし、梱包の際につく折ジワも一日ハンガーにかけておくだけで取れる程度の軽いものでした。

見違えるほどきれいになった!と感動するほどの仕上がりではないですが、普段利用しているクリーニン店のかわりとしては十分おすすめできるレベルと言えます。

ただ撥水加工などのオプションやカシミヤなどの特殊素材は試したことがないので、この点は未知数です。

一応公式サイトには高級品やブランド品、高級素材も安心してお任せくださいと記載されているのでお願いすることは可能なようです。

Q.高級品やブランド品もクリーニングできますか?

A.シルクや、カシミアなどの高級素材のものや、トップブランド品も、それぞれに最適なクリーニングを行っておりますので、ご安心してお任せ頂けます。

納期については?

納期についてはいずれも10日程度はかかっていたので、スピート感はないです。

品質にこだわりがあるからこその日数かもしれませんが、急いでいる方は要注意ですね。

ちなみにお届け日数の目安は、お住まいの地域によって以下のように変わります。

地域別お届け日数の目安

  • 九州エリア:預けた日から6日後以降からのお届け
  • 四国・中国・関西・関東・信越・東海・北陸エリア:預けた日から9日後以降からのお届け
  • 東北エリア:預けた日から10日後以降からのお届け
  • 北海道・沖縄エリア:預けた日から11日後以降からのお届け

クリーニング料金については?

料金については若干安めかな?と感じています。

もちろんこの辺りは感覚的なことなので普段利用しているクリーニング店より安い、あるいは同じくらいという人もいるいるかと思います。

まぁそれくらい微妙な料金設定ということですね。

結論としては利用回数自体が少ないので絶対におすすめだ!とまでは言い切れませんが、料金と品質のバランスを考えれば十分普段使いとしておすすめできると感じています。

ネクシーってどんなお店?サービス内容を紹介

ここからはネクシーのサービス内容について紹介していきます。

利用できるオプションやどんなサービスを提供しているのかをまとめていますので、ネクシーを検討している人はぜひ参考にしてください。

ネクシーは単品料金システムだから普段使いしやすい

宅配クリーニングは料金が一律の定額制を採用しているお店も多いですが、ネクシーは1点ずつ料金が加算していく単品制なので普段使いしやすいです。

定額制と違って料金の高いダウンやコートをまとめて出すメリットは少ないですが、反面シャツやスカートといった料金の安い洋服でも手軽に出せます。

クリーニング料金は他店と比べて高い?安い?

料金については先程もお話しましたが単品制を採用している他のお店より、若干安めかなといった感じです。

1位 2位 3位
ネクシー リネット 白洋舎
ワイシャツ 297円 290円 380円
スーツ上下 1,512円 1,610円 2,050円
ブラウス 621円 550円 650円
セーター 621円 590円 650円
カーディガン 621円 780円 650円
スカート 621円 660円 650円
ワンピース 1,035円 1,230円 1,150円
ダウンジャケット 2,250円 2,850円 2,300円
コート 1,800円 1,900円 2,000円
合計金額 9,378円 10,460円 10,480円

すべて税抜き価格

選ぶ洋服によって高い安いはありますが、上の組み合わせ例では1番の安さですね。

とは言えそれほど大きな差があるわけではないので、料金の安さではなくサービス内容で決めるのもぜんぜんありだと思いますよ。

ダウンジャケットやコートといった厚手の洋服には強いネクシーですが、ワイシャツやブラウスなど薄手の洋服は若干高めの料金設定のようですね。

品質へのこだわり意識が高い

実際の仕上がりを見ても感じましたが、ネクシーの品質へのこだわり意識は高いです。

洋服の色や種類に応じた洗剤選びや洗浄時間の決定はもちろん、乾燥やプレス、梱包に至るまで徹底した品質管理が実施されています。

こだわりポイント

  • 荷物の開封は洋服に傷がつかないようハサミやカッターは使わず手で行う
  • 検品作業は紛失防止のため1件につき1人の担当者が行う
  • 洋服に極力穴が残らいないよう配慮されたタグ付け
  • 洗浄前には汚れを浮き出させる処理や洗濯中に汚れが落ちやすくなるような助剤を塗るなどの前処理を行う
  • 洗浄前と洗浄後の2回わたる徹底的したシミ抜き作業
  • 50種類以上の洗剤や薬剤を用いて洋服に合わせた最適な洗浄を実現
  • 洗浄力の低下や嫌な臭いを防ぐための徹底した溶剤管理
  • 生地へのダメージが少ない自然乾燥を採用
  • 軽微なほつれ直しやボタン修理、毛玉取りなどメンテナス対応
  • プレスは一点一点手仕上げ加工
  • 梱包の際に変な折ジワがつかいないよう緩衝材を入れて軽減

徹底したシミ抜き作業や自然乾燥の採用など、クリーニング料金を考えれば十分すぎるこだわりの高さと言えますね。

最大7ヶ月間の保管付きクリーニングが利用可能

ネクシーでは最大7ヶ月間の保管付きクリーニング「Wash Closet」が用意されているので、シーズンが終わって着なくなった洋服のセカンドクローゼットとしても利用できます。

コースは「Standerd プラン」「Plemium プラン」の2つが用意されていて、それぞれ

Standerd プラン料金(税抜)

  • 7着パック:9,500円(1枚あたり1,357円)
  • 10着パック:11,500円(1枚あたり1,150円)
  • 15着パック:16,500円(1枚あたり1,100円)

Plemium プラン料金(税抜)

  • 7着パック:15,400円(1枚あたり2,200円)
  • 10着パック:20,000円(1枚あたり2,000円)
  • 15着パック:27,000円(1枚あたり1,800円)

となります。

保管期間は7ヶ月と他店に比べ少し短めですが、「Standerd プラン」の料金自体は安めの設定と言えますね。

料金比較(保管付き10点パック)

  • 1位:せんたく便:10,980円 (保管期間11ヶ月)
  • 2位:ネクシー:11,500円 (保管期間7ヶ月)
  • 3位:リナビス:11,700円 (保管期間12ヶ月)
  • 4位:リネット:11,800円 (保管期間8ヶ月)
  • 5位:プロケア:11,980円 (保管期間8ヶ月)

ネクシーは単品制が主流ですが、保管サービスを利用すれば定額制としても利用できますよ。ダウンやコートをまとめて出したいときには便利なプランですね。

「Standerd プラン」と「Plemium プラン」の違いは、クリーニング時に防虫や防臭などの特殊加工が付与されるかどうかです。

7ヶ月の保管終了後もそのまま自宅で長期保管する予定ならおすすめなサービスですね。

不織布カバーもついてるので、そのままクローゼットで保管できますよ。

どんな環境で保管されているの?

どんな環境で保管されているのかも保管サービスを利用するうえでは大切な要素のひとつですが、ネクシーでは洋服を守るための対策がしっかり行われているので安心してお願いできます。

こだわりの保管環境

  • 徹底した光の管理でLux0(ルクス0)の環境作り
    ルクスは照度の単位。ルクス0は完全な暗闇を指します
  • 酸素や窒素ガスをコントロールし空気によるダメージ軽減
  • 保管前保管後の2回洗いで汚れを徹底除去

他店の保管サービスと比較しても、トップクラスの保管環境ですね。

特に保管前と保管後の2回洗いは実施していないお店も多いので、これだけでも利用価値は高いです。

期間が短めというデメリットはありますが、個人的にはおすすめの保管サービスと言えます。

自前の梱包材を使えば300円OFF

保管クリーニングを注文すると専用の保管バックにつめて発送するのが通常の流れですが、自分でダンボールや紙袋などの梱包材を用意すれば300円OFFで利用できます。

例:「Standerd プラン」7点パックを注文

  • 専用の保管バックに詰めて発送:9,500円
  • 自前で用意した梱包材に詰めて発送:9,200円

「Standerd プラン」の7点パックなら1枚あたり42円程度安くなるので、少しでも安く利用したい人にはうれしいサービスですね。

取扱除外品には要注意

保管サービスを利用するうえでもっとも注意してほしいのが、取扱除外品はしっかりと確認しておくということです。

これはネクシーだけでなくすべての保管サービスでも言えることですが、ネクシーでは取扱除外品があった場合返却送料として1,000円(税抜)を取られてしまうので要注意です。

上記衣類に加えてカバンやバッグ、靴や貴重品などもネクシーでは取扱除外品となりますので十分注意してくださいね。

素材や装飾品による追加料金がかからない

定額制の場合は素材や装飾品による追加料金がかからないのが一般的ですが、単品制において追加料金がかからないのはかなりレアなサービスです。

宅配クリーニング大手のリネットもカシミヤ、アンゴラ、モヘア、シルクなどのデリケート素材は+200円かかりますし、レース、フリル、プリーツ、ラメなどの装飾品も+200円です。

ネクシーではこれらすべてが追加料金なしの0円になるわけですから、かなりお得なサービスですね。

追加料金0円は、わかりやすい料金体系を実現するために2020年4月1日より開始されたサービスなんですよ。

ただし全身合皮のジャケットやアウターなどにダウンライナーが使用されていた場合は、+1,080円(税込)の追加料金がかかりますのでその点はご注意ください。

需要が高い4つのオプションを完備

洋服を快適に長く着続けるのに効果的なオプションですが、ネクシーでは需要が高い4つのオプション加工が用意されています。

オプションの種類と料金(税抜)

  • エクセレント加工:950円~
  • ダブルウォッシュ加工:1,300円~
  • リペラント加工:700円~
  • デオドラント加工:500円~

詳細についてはこちらで確認できますが、個人的には水洗い(ダブルウォッシュ加工)と撥水加工(リペラント加工)がおすすめです。

ネクシーでのオプション利用経験はありませんが、ドライクリーニングでは落とせない汗の汚れや臭いをしっかり取ってくれる水洗いと撥水加工は好んでよく使っていますね。

「プリモ会員」にならないと満足のいくサービスが受けられない

ネクシーを利用するうえで一番のネックは、やはり月額200(税抜)の「プリモ会員」にならないと満足のいくサービスが受けられないという点です。

非会員だからと言って品質が極端に落ちるわけではないですが、一部サービスが利用できなかったり送料無料の設定ラインが引き上がるなどの弊害が出てきます。↓

プリモ会員

毛玉取りや簡易修理は人によっては不要と感じる人もいるかもしれませんが、送料無料の設定ラインの引き下げやクリーニング料金全品10%OFFは大きいです。

ダウンジャケット1枚とっても「2,500円-250円=2,250円」になるわけですから、加入する価値は高いと言えますね。

ただいくら価値があるとは言え、衣替え時期など年に2、3回程度しか利用しない人にとってはもったいない話です。

加入しても年払いではない分いつでも解約できる手軽さはありますが、解約すると3ヶ月間は再加入できない縛りもあります。

プリモ会員制限

じっくり吟味してから決める必要がありそうですね。

プリモ会員には初月無料サービスがあるので、お試し感覚で利用することができますよ。

  • 月に1回あるいは2ヶ月に1回クリーニングを利用する
  • 1回のクリーニング点数が少ない
  • シミ汚れや毛玉の付きやすい洋服が多い

このような人にはおすすめです。絶対に入会しておきましょう。

重要!ネクシーを利用する際の注意点

手頃な料金で安定した品質を提供するネクシーですが、「絶対に失敗したくない」という人は以下の点に注意しておくと安心です。

ネクシーを利用する際の注意点

  • プリモ会員の入会有無
  • 送料無料の判定ライン
  • 梱包用のダンボールや紙袋のサイズ
  • コンビニ発行は別途手数料がかかる

プリモ会員の入会有無

ネクシーを利用するうえで一番の悩みどころが、プリモ会員に入会するかどうかです。

先程もお話しましたがプリモ会員に入会すればボタン付けやほつれ直し、10%割引など様々なサービスが受けられますが、月額200円(税抜)の会員費がかかります。

個人的には初めてネクシーを利用するなら初月無料サービスを活用してお試し感覚で入会するのもありだと思いますが、入会手続きや解約手続きなど面倒な部分もあるので判断は難しいところです。

月に1回あるいは2ヶ月に1回の頻度でクリーニングを利用しているなら迷わず入会をおすすめしますが、年に1、2回程度と少ない場合はしっかりと考える必要があります。

年間にかかる費用で考えるのか?それともクリーニングの質で考えるのか?じっくり検討して判断してみてくださいね。

送料無料の判定ライン

ネクシーの往復送料は非会員で2,200円、プリモ会員でも1,650円とかなり高めなので、利用の際には必ず以下の判定ラインは超えるよう料金調整をしてください。

九州・四国・中国・関西エリア

非会員は1個口あたりのクリーニング料金が7,000円(税抜)以上で送料無料。プリモ会員は4,000円(税抜)以上で送料無料。

対象地域:鹿児島・宮崎・熊本・大分・長崎・佐賀・福岡 ・徳島・香川・愛媛・高知・鳥取・島根・岡山・広島・山口・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山

関東・信越・東海・北陸エリア

非会員は1個口あたりのクリーニング料金が7,000円(税抜)以上で送料無料。プリモ会員は4,000円(税抜)以上で送料無料。

対象地域:富山・石川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重・新潟・長野・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨

東北エリア

非会員は1個口あたりのクリーニング料金が7,000円(税抜)以上で送料無料。プリモ会員は5,000円(税抜)以上で送料無料。

対象地域:宮城・山形・福島・青森・岩手・秋田

北海道・沖縄エリア

非会員は1個口あたりのクリーニング料金が7,000円(税抜)以上で送料無料。プリモ会員は6,000円(税抜)以上で送料無料。

対象地域:北海道・沖縄


プリモ会員の人はお住まいの地域によって判定ラインが変わるので要注意ですよ!

基準ラインぎりぎりのところで調整している人は、下回らないように十分注意してくださいね。

セールや割引クーポンを利用したら判定ラインはどうなるの?

これは割引後の料金で無料判定が行われます。なかにはリネットのように割引前の料金で判定してくれるお店もありますが、ネクシーは違うので注意しましょう。

ちなみに上記の料金はすべて1個口あたりのクリーニング料金になるので、2個口に分かれた場合は2倍の料金が必要になります。

2個口の場合

  • プリモ会員:4,000円 → 8,000円以上で送料無料
  • 非会員:7,000円 → 14,000円以上で送料無料

ダンボールの大きさや配送中に余計なシワをつけたくない!といった理由から2個口に分けて出す人もいらっしゃいますが、余計なお金がかかるだけなので極力1個口で出すようにしておきましょう。

梱包用のダンボールや紙袋のサイズ

ネクシーは梱包用のダンボールや紙袋を自分で用意する必要がありますが、規定サイズを超えると2個口としてカウントされるので注意が必要です。

1個口あたりの最大寸法

縦、横、奥の3辺合計が160cm以内

「送料無料と思って出したのに請求額を見たら送料が発生していた!」なんてことにならないようくれぐれも注意してくださいね。

申込時に希望すれば250円(税抜)で繰り返し使える専用バックが購入可能

ただ先程もお話しましたが、たとえ2個口になったとしても2倍の利用金額があれば送料は無料です。

例えば関西エリアにお住まいのプリモ会員であれば、クリーニング料金が8,000円(税抜)以上であれば2個口でも送料はかからないといった感じです。

3個口であれば3倍の利用金額12,000円(税抜)以上で送料無料


料金が8,000円(税抜)未満になる場合は、1個口になるよう工夫して詰め込んでくださいね。

コンビニ発送は別途手数料がかかる

日中忙しい人にとって24時間いつでも出せるコンビニ発送は便利なサービスですが、ネクシーで利用すると送料とは別に1,000円(税抜)の発送手数料がかかるので注意が必要です。

ネクシーの宅配業者は佐川急便を基本とし、それ以外の業者を使った場合は1,000円(税抜)の発送手数料がかかります。

コンビニ発送は佐川急便ではなく提携しているヤマト運輸の配送になるので、発送手数料がかかるというわけです。

この手数料は送料無料の判定ラインを超えていても必ずかかる料金なので、十分注意してくださいね。

どうしても自宅での集荷ができないという人は仕方ありませんが、そうでないならもったいないので利用しないでおきましょう。

ネクシーはこんな人におすすめ

ネクシーはワイシャツやブラウスといった料金の安い洋服も手軽に組み込める普段使いにピッタリな宅配クリーニングですが、特に

こんな人におすすめ

  • クリーニングの利用頻度が比較的多い
  • 厚手のダウンやコートよりワイシャツやブラウスなど薄手の洋服をメインに出したい
  • 手頃な料金で品質にもこだわりたい
  • デリケート素材の洋服を安くクリーニングに出したい
  • 安心して保管できるお店を探している
  • シミ取りだけでなく毛玉とりや簡易修理も無料でやってほしい

といった人におすすめです。

もちろん宅配クリーニング特有のメリットでもある

  • わざわざ店舗まで持ち込む必要がない
  • 出来上がった洋服を店舗まで取りに行く必要がない
  • 店舗で並ぶ必要がない

といったことから、店舗に行くのが面倒くさいと感じている人や時間のない人、近くのクリーニング店がなくなって困っているという人にも最適です。

どれか一つでも当てはまる項目がある人にはすごくおすすめですので、ぜひ一度利用してみてくださいね。

ネクシーをおすすめできない人は?

逆に月額費用がかかることから、

  • 年に1、2回程度しかクリーニングを利用しない
  • クリーニング料金以外に費用をかけたくない

といった人には、あまりネクシーはおすすめではないです。

また衣替え時期に冬物ダウンやコートをまとめて出したい人も定額制より割高になるケースが多いので、安く済ませたいという人にも不向きと言えますね。

クーポン情報!ネクシーをより安く利用する方法

セールやクーポンを使って通常より安く利用できると、金額の多い少ないにかかわらずなんだかうれしい気持ちになりますが、もちろんネクシーにもお得なセールやクーポンが用意されています。

基本的には

  • 定期的に送られてくる会員限定の特別セール
  • 洋服が戻ってきたときにサプライズで同梱されるクーポン

の2つがメインですが、まれに公式サイト上にもキャンペーンやクーポン情報が掲載されることもあります。

2020年10月現在ではすべての保管付きクリーニングのコースで使える1,000円引きクーポンが配布されていますよ。

ネクシークーポン
「Standerd プラン」の7点パックなら1枚あたり142円も安くなるので、かなりお得なクーポンですね。

不定期に開催されるセールやクーポンを狙って利用するのは難しいですが、ある程度利用する予定が決まっているなら定期的にチェックしておくといいかもしれませんね。

ネクシーの口コミ・評判まとめ

今回はネクシーの口コミ・評判を中心に、サービス内容や利用する際の注意点、安く利用する方法などについて紹介してきました。

月額制であるため誰でも気軽に利用できるわけではないですが、手頃な料金に安定した品質はかなりコスパの良いお店と言えます。

中でも、

  • デリケート素材や装飾品による追加料金なし
  • 業界でもトップクラスのシミ抜き加工
  • 保管前と保管後の2回洗い

これらは他の宅配クリーニングと比べても魅力あるサービスです。

手数料がかかることからコンビニ発送の使い勝手はイマイチですが、街のクリーニング店のかわりとしては十分役割を果たしてくれます。

ぜひ検討してみてくださいね。

-ネクシー

© 2020 宅配クリーニング比較ラボ