リナビス

リナビスは最悪って本当?2020年最新の口コミ・評判を徹底調査!

リナビス
今回は ”おせっかいで非効率” をコンセプトに高い品質を提供し続けている創業60年の老舗クリーニング店「リナビス」についての紹介です。

  • リナビスの口コミ・評判が知りたい
  • リナビスって他のお店と比べて安いの?
  • リナビスってどんなサービス内容なの?

このような疑問を持っている方に役立つ記事です。

全体の流れとしては

記事構成

  • リナビスの口コミ・評判について
  • リナビスを実際に使ってみた感想
  • 料金体系やサービス内容の紹介
  • クリーニング料金の比較
  • リナビスを利用する際の注意点
  • リナビスがおすすめな人を紹介
  • クーポンやキャンペーンについて

といった感じで進めていきます。

今現在リナビスを利用するかどうかで迷っている人には有益な情報ばかりですので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

最高?最悪?みんなが思うリナビスの口コミ・評判は?

今回リナビスの口コミ・評判を調査するにあたって利用したツールは

調査ツール

  • 口コミ投稿サイト
  • ツイッター
  • ヤフー知恵袋
  • ブログ

の4つ。

口コミ件数としてはさすがはリナビス。リネットと並ぶ人気店なだけあってかなりの数でした。

全体的な印象としては良い口コミの方が圧倒的に多かったものの、2019年あたりから悪い口コミが目立ってきた感じです。

おそらくは2018年に放送されたカンブリア宮殿をきっかけに受注量が大幅に増え、対応しきれない部分が出たのかもしれませんね。

まぁそんな社内事業はおいといて、実際の口コミを見ていきましょう。

リナビスの悪い口コミは品質と納期遅れに対する声が大多数

サービス内容がクリーニングである以上品質の低さに悪い口コミが集中するのは仕方ないですが、リナビスでは納期遅れに対する不満の声も比較的多かったです。

具体的には

ココがダメ

  • きついシワがついていた
  • シミや毛玉がまったく取れていなかった
  • 箱を空けたときの石油臭がすごかった
  • 汚れがまったく落ちていなかった

といった品質に対する口コミに加え、

ココがダメ

  • 納期遅れのメールが指定日前日の夜にきた
  • お店に納期確認のメールしても返事がこない
  • 半年先の指定日なのに遅れた

など納期遅れに対する口コミも多かったです。

他にも、件数自体は少ないですが

ココがダメ

  • ニットが縮んでいた
  • ダウンのふっくら感がなくなりぺしゃんこになっていた
  • コートがヨレヨレになって戻ってきた
  • 白っぽい汚れが新たについて戻ってきた
  • 色落ちしていた

といったちょっと無視できないような口コミなんかもありましたね。

なかでも気になったのが、モンクレールやカナダグースといった高級ダウンの仕上がりに対する不満の声です。

  • 変色して着れなくなった
  • ぺしゃこんになった
  • 内側のタグの糸がほつれていた

など、利用したことを後悔している口コミが目立ちました。

品質に対する不満の声はどこのクリーニング店でも必ずあることなのでリナビスだけが特に悪いわけではないですが、納期遅れや高級ダウンの仕上がりに不満の声が上がっている点には注意が必要かもしれません。

私もリナビスではないですが過去に痛い目を見たうちの一人です。

値段の安さに引かれてハイブランドのダウンジャケットを出しましたが、かなり不満の残る状態で戻ってきました。

最終的には半分泣き寝入りする形での収束となりましたが、当時は出したことを後悔する気持ちで一杯だったことを覚えています。

高い勉強代だったなぁと今なら思えますが、それ以降 ”絶対に失敗してほしくない” 洋服は品質に定評のあるお店に出すようにしています。

もちろん「ブランド品もきれいに仕上がった!」といったリナビスを絶賛する口コミもあるので絶対にダメなわけではないですが、それなりにリスクがあることは覚えておいてくださいね。

ちなみに私は ”絶対に失敗してほしくない” 洋服を出すときは、オーダーメイドクリーニングの「キレイナ」にお願いしています。

ダウンジャケット1枚7,000円と料金は高いですが、毎回期待を裏切らない仕上がりに満足しています。

キレイナの口コミでも「料金は高いが仕上がりがきれいで安心できる」といった書き込みが多いので、利用者の満足度も高いですよ。

関連記事
キレイナ
品質は本物?キレイナの口コミ・評判を徹底調査!【2020年度版】

今回はドレスや特殊素材などあらゆる衣類を請け負うオーダメイドクリーニング店「キレイナ」についての紹介です。 キレイナの口コミ・評判が知りたい キレイナのメリット・デメリットが知りたい キレイナを安く利 ...

とは言え良い口コミの方が圧倒的に多かった

気になる口コミも確かにありましたが、全体的には良い口コミの方が圧倒的に多かったです。

中でも

ココが良い

  • 他のクリーニング店より技術が上だと感じた
  • 仕上がりがとても綺麗で大満足
  • いろいろ迷ったけどリナビスにお願いして正解だった
  • よれよれのコートもボリュームがなくなったダウンも新品状態に戻った

といったリナビスを絶賛する声が大多数をしめていました。

次に多かったのが、

ココが良い

  • 自宅で落とせなかったシミが綺麗なって戻ってきた
  • 取れて失くなっていたボタンが新しく付いて戻ってきた
  • 毛玉がきれいに取れていた
  • 気になっていた黄ばみが落ちていた

などリナビスの目玉でもある無料のおせっかいサービスに対する「そこまでやってくれるんだ!」といった驚きの声、感動の声でした。

他にも「スタッフの対応がよかった!」「子供服は2着で1点だからお得!」などの声も多数あがっていましたね。

ただ先程もお話ししましたが2019年あたりから悪い口コミが少し目に付くようになったので、そこは注意が必要です。

実体験レビュー!リナビスを使ってみた感想は?

口コミだけを見ると賛否両論のリナビスですが、実際に使ってみた私個人の感想で言えば非常にコスパが良くまた使いたいクリーニング店と言えます。

私は毎年4~5月の衣替え時期にダウンやコート、ジャケットといった冬物衣類をリナビスにお願いすることが多いですが、これまで特に品質に対して不満が残ることはなかったです。

悪い口コミにあったような

  • ダウンがぺしゃこんになった
  • コートがヨレヨレで戻ってきた
  • 色落ちしていた
  • 糸がほつれていた

なんてことは過去に一度もありませんでした。

シミも汚れもきれいに落ちていましたし、毛玉もきれいに取れていました。

ただ梱包の際についたであろう折ジワや、箱を開けた時に漂うドライクリーニング特有の石油臭さは確かにありました。(毎回ではないですよ。)

折ジワ・石油臭の解消方法

  • すぐにビニールを取る
  • 風通しの良い場所で一晩吊るしておく
  • 扇風機を当て続ける

といった定番の対処をしたおかけで翌日には気にならないレベルまで改善しましたが、そのままなら再仕上げ・再プレスをお願いしていたかもしれません。

あと納期について。

これは悪い口コミ通りと言わざるを得ないです。

注文の際にお届け指定日を選択していましたが、数日遅れることが過去に何度かありました。

一応納期遅れに対するお詫びのメールは届きますが、テンプレートをそのまま送信した文面で「頻繁にあることなんだろうな」という印象をうけました。

  • 折ジワ
  • 石油臭さ
  • 納期遅れ

の3点ついては少し気になるところもありますが、トータル的には満足度の高いおすすめできるクリーニング店と言えます。

リナビスってどんなお店?料金システムやサービス内容を紹介

ここからはリナビスの料金システムやサービス内容、特徴について詳しく見ていきます。

お店選びでは「どんなサービスを提供してくれるのか?」ということも、料金や品質と同じくらい大切です。

ここさえ読めばリナビスのすべてがわかる!と思えるくらい濃い内容を用意しましたので、リナビスを検討している人はぜひ読み込んでみてくださいね。

料金システムは「定額コース」。衣替え時期にピッタリ!

リナビスの料金システムは洋服単価に左右されない「定額コース」なので、普段使いよりも衣替えの時期にコートやダウンといった冬物衣類をまとめて出すのに適しています。

定額制は洋服単価が高いダウンやコートといった冬物衣類をまとめて出すのがセオリーですよ!

コースは全部で4種類。それぞれの枚数と料金は以下の通りです。↓

クリーニング料金(税抜)

  • 3点パック:4,920円 (1枚あたり1,640円)
  • 5点パック:8,550円 (1枚あたり1,710円)
  • 10点パック:11,700円 (1枚あたり1,170円)
  • 20点パック:19,800円 (1枚あたり990円)

ダウンやコートのクリーニング料金はだいたい2,000円前後が相場なので、リナビスならかなり安く利用できますね。

ダウンジャケットのクリーニング料金(税抜)

  • リネット:2,850円
  • ネクシー:2,250円
  • クリコム:3,000円
  • 白洋舎:2,100円
  • ホワイト急便:1,410円(神奈川県東部エリア)

格安で有名なホワイト急便と比較しても、10点パックならリナビスがお得です。

ただ定額コースには設定された枚数以外に「規定の専用バックに入りきるまで」といった条件もあるので、10点パックなら10点ともダウンやコートでまとめることはできません。

リナビスの専用バックサイズは「90 ℓ」と他と比較しても大きいですが、それでも何枚か薄手の洋服を含めないと入り切らないです。

単価の高い洋服が多いほどお得度は増しますが、「厚物6点 + 薄物4点」などうまく組み合わせて調節してくださいね。

リナビスの専用バックは点数に限らずすべて「90 ℓ」サイズなので、3点パックや5点パックなら厚物衣類もらくらく入りますよ!

デリケート素材も追加料金なしで出せる

デリケート素材の洋服を出すと1枚あたり300円程度の追加料金がかかることも多いですが、すべてコミコミ価格のリナビスならシルクやカシミヤであっても追加料金なしで出せます。

デリケート素材が数点あると料金も高くなるけど、何点だしても追加料金がかからないのはうれしいわね。

リナビスではデリケート素材だけでなく、ブランド品やラメ・ビーズといった装飾品の付いた衣類も追加料金なしで出せるんですよ!

取扱可能な素材/生地一覧

  • カシミア
  • ボア
  • シルク
  • ビーズ(一部)
  • ラメ系
  • キルティング
  • ゴアテックス
  • ベロア
  • シープスキン
  • イミテーションパール
  • サテン

素材や装飾を気にせず出せるのは、本当にありがたいですね。

集荷バックを使い回せばリピート割で300円(税抜)OFF

リナビスでは初回に届く集荷バックを2回目以降もそのまま使い回せば、基本料金が300円引きになるリピート割が利用できます。

リピート割適用後の料金(税抜)

  • 3点パック:4,920円 → 4,620円 (1枚あたり1,640円 → 1,540円)
  • 5点パック:8,550円 → 8,250円 (1枚あたり1,710円 → 1,650円)
  • 10点パック:11,700円 → 11,400円 (1枚あたり1,170円 → 1,140円)
  • 20点パック:19,800円 → 19,500円 (1枚あたり990円 → 975円)

リピート割自体はとくにめずらしいサービスではないですが、集荷バックを使い回すだけで料金が安くなるのはうれしいですね。

保管サービスを利用していて集荷バックが手元にない場合、リピート割は使えないの?

それは安心してください。保管サービスを利用中で集荷バックが手元にない状態でも、ちゃんとリピート割は適用されますよ。

ただ集荷バックを取り寄せる初回利用だけはリピート割は適用されないので、その点はご注意ください。

衣類乾燥は生地を傷めない「自然乾燥」を採用

宅配クリーニングに限らず多くのクリーニング店では生産効率や場所の問題で回転式の乾燥機を使って洋服を乾かしますが、その特性上どうしても生地同士が擦れ合って生地に負担がかかります。

特にカシミヤやアンゴラといった繊細な生地に対してはそのダメージも大きく、傷みや縮みの原因になります。

そこで推奨されるのが「自然乾燥」や「静止乾燥」といった洋服を静止させたまま乾かす方法ですが、導入するには洋服を干すための広いスペースが必要です。

リナビスでは田舎町の強みでもある広大な土地を活かして、洋服の乾燥は「自然乾燥」を主体としています。

乾燥機を使えばわずか15分で乾く洋服も自然乾燥では2日間もかかりますが、その分生地へのダメージを抑えデリケートな洋服も傷まず乾きます。

広いスペースを確保できる田舎町の工場とは言え、手間と時間のかかる自然乾燥をあえて導入しているところも、品質へのこだわりの強さが感じられますね。

ちなみに3つの乾燥方法を自宅の洗濯で例えるなら「回転式乾燥機=ドラム式洗濯乾燥機」、「自然乾燥=天日干し」「静止乾燥=浴室乾燥機」といった感じですね。

リナビスが誇る8つの無料おせっかいの概要

リナビスのポリシーとも言える ”おせっかい過ぎるクリーニング” ですが、そのおせっかい内容は以下の8つを中心としています。

8つの無料おせっかい

  1. 往復送料無料
  2. 最長12ヶ月間の無料保管サービス
  3. シミ抜き
  4. 毛玉取り
  5. ボタン修理
  6. 再仕上げ
  7. クリーニング相談
  8. おせっかいの気持ち

それでは簡単に紹介します。

1.往復送料無料

1つ目のおせっかいは、往復送料無料サービスです。

「宅配クリーニングは料金が高い。」と言われる理由のひとつに実店舗では発生しない送料の問題がありますが、往復送料無料のリナビスなら安心して利用できます。

ただ北海道や一部離島では別途1,900円(税抜)、沖縄では別途5,500円(税抜)がかかるので、対象地域にお住まいの方は注意が必要です。

2.最長12ヶ月間の無料保管サービス

2つ目のおせっかいは、最長12ヶ月間の無料保管サービスです。

保管サービスは多くの宅配クリーニングでも提供されていますが、リナビスの保管サービスは最長12ヶ月間と業界一長くしかも無料で利用できます。

以前は保管期間が9ヶ月間と一般的な長さでしたが、2019年11月1日より12ヶ月間に拡大されたことでこれまで以上に使いやすくなりました。

保管期間が延びたことで単純に預けておける期間が長くなったというのもありますが、12ヶ月になったことで感覚的なメリットも生まれています。

例えば保管期間が9ヶ月や10ヶ月のように中途半端だと「いつまでに出せばいいんだっけ?」と期限の逆算が面倒ですが、1年であれば簡単に割り出せます。

4月に預けたら4月までに出せばいいだけですから、非常に簡単ですね。

シーズンの過ぎた冬物衣類ほど邪魔なものはない。

コートやダウンがなくなるだけでクローゼットの中は驚くほどスッキリします。保管サービスが無料で利用できるなら絶対に活用してみてくださいね。

リナビスの保管サービスは発送予定日に合わせて最適なクリーニングの順序を設け、衣類に適した専用の保管室でお客さん単位できちんと保管するのでカビや虫食いの心配もありませんよ。

3.4.5.シミ抜き / 毛玉取り / ボタン修理

3つ目から5つ目までのおせっかいは、洋服の修復サービスです。

宅配クリーニングではもはや当たり前とも言える無料シミ抜き・毛玉取りサービスですが、ボタン修理やほつれ直しといった修復サービスには対応していないお店も多いです。

理由は単純に手間と時間がかかるから。

おせっかいで非効率がモットーのリナビスにはそんなの関係ありませんね。

シミ抜きや毛玉取りはもちろん、面倒で自分ではなかなかやらないボタン修理やほつれ直しまですべて無料で修復してくれますよ。

6.再仕上げ

6つ目のおせっかいは、再仕上げ無料サービスです。

リナビスではクリーニングされた洋服に不満があった場合、無料で再仕上げが可能です。

ただ申請期限が「洋服が届いてから1週間以内」とけっこう短いので、その点は注意が必要です。

届いた箱はなるべく早く開梱して、汚れ落ちやシワの度合いなど洋服の状態をしっかり確認してくださいね。

1週間を経過すると原因の特定が難しいとのことで、再仕上げできない場合もあるので注意!

申請方法は、登録してあるメールアドレスからメールで連絡すればOKです。

再仕上げしても不満が残ることもあるはずだけど、そんなときはどうするの?

この点については詳細がなかったので、直接リナビスに聞いてみました。

リナビス問い合わせ

これなら万が一のときも安心ですね。

7.クリーニング相談

7つ目のおせっかいは、クリーニング相談です。

「クリーニングに出す時に注意することってあるの?」「デリケート素材の洗濯方法を教えてほしい。」

宅配クリーニングを初めて利用する人にとってはわからないことや疑問に思うことも多いですが、リナビスではこのような疑問や質問にたいして気軽に相談できる無料相談窓口が用意されています。

一般的な問い合わせならどこのお店もできますが、洗濯にかんするアドバイスはなかなか聞けないものです。

「困ったことやわからないことがあったらいつでもプロに相談できる。」

なんとも心強いサービスですね。

8.おせっかいの気持ち

最後は遊び心あふれるサービスですが、そこにはうれしいおせっかいの気持ちがたくさん詰め込まれています。

例えば預かった洋服は単にクリーニングするだけでなく

5つの無料特殊加工

  • 抗菌加工
  • シワ防止
  • 柔軟加工
  • 毛玉防止
  • 静電気防止加工

といった本来なら有料でもおかしくない5つの特殊加工が無料でついていたり、梱包の際にきついシワができないよう緩衝材を入れるなど、最後の最後までうれしいおせっかいが込められています。

「やれることは最大限やって服をキレイにしたい」

その言葉通り、リナビスは大切な洋服を安心して任せられるクリーニング店と言えますね。

ただシワにかんしては実体験レビューでも書きましたが、完全に防止することはできません。なので、すぐに開梱してハンガーで一晩吊るすなど対策はしてくださいね。

絨毯やカーテンなどあらゆるジャンルに対応

リナビスはクリーニングに対応しているジャンルの広さにも定評があります。

取り扱いが難しく対応除外品としているお店も多い「皮革製品」や「着物」をはじめ、

クリーニング対応品

  • バッグ
  • 財布・小物
  • カーテン
  • 絨毯
  • 布団
  • ぬいぐるみ

などあらゆるジャンルに対応しています。

もちろん単にクリーニングして汚れをきれい落とすだけではないですよ。素材本来の風合いと持ち味を取り戻すメンテナンスも充実しています。

例えば皮革製品ならシミや汚れ、色移りの修正はもちろん、キズや剥げ破れ、日焼け、金具やファスナーなどの修復まで対応しています。(パーツ交換も有料で対応可能)

料金は

皮革・ブランド品の料金(税抜)

  • 衣類:14,000円 (色補正は別途10,000円)
  • バッグ:24,000円 (カラーチェンジは別途5,000円)
  • 靴:16,000円
  • 財布(小物):16,000円

と安くないですが

リナビス修復
リナビス修復

メンテナンス技術は本物です。

様々なジャンルを扱うには確かな技術はもちろん、知識と経験も必要です。創業60年は伊達じゃありませんね。

スーツのまとめ洗いは「ビジネスコース」がおすすめ

ビジネスマンにとってのスーツは普段着以上に着用する機会の多い衣類ですが、リナビスではスーツ専用のお得な「ビジネスコース」も用意されています。

セット内容&料金(税抜)

スーツ上3点 + スーツ下3点の計6点:4,770円

女性用も対象

料金自体は一般的なクリーニング店と比べて特別安いわけではないですが、リナビスでは有料オプションの汗抜き加工(税抜500円)が標準装備なのでお得度はかなり高いです。

汗抜き加工はドライクリーニングでは落ちない水溶性の汗汚れもしっかり取れるので、スーツの臭いが気になる人にはおすすめなオプションです。

夏場の暑い時期でもジャケットが必要なビジネスマンにとって汗じみや臭い、黄ばみといった汗対策は必須なわけですから、このサービスは非常にありがたいですね。

ちなみに「ビジネスコース」のセット内容はスーツ上下が基本ですが、別料金でワイシャツやネクタイなども依頼できます。

追加できる衣類と料金(税込)

  • ワイシャツ:1点159円
  • ネクタイ:1点726円
  • ブラウス:1点726円
  • スーツベスト:1点726円

汗抜き加工が標準装備なのもお得ですが、ワイシャツ1点あたり159円(税込)で追加できるのもうれしいですね。

需要が高い3種類のオプション加工を完備

リナビスでは抗菌加工やシワ防止といった5つの無料特殊加工の他に、需要が高い有料オプションが3種類用意されています。

オプション料金(税抜)

  • はっ水加工:980円~
  • 汗抜き加工:500円~
  • カビ抜き加工:500円~

「大切にしまっておいた洋服を取り出したら黒いカビがいっぱい・・・。」

湿気の多い住宅ではよくある話ですが、一度洋服についた頑固なカビは「アルコールスプレー」や「酸素系漂白剤」を使っても完全に落とすのは難しいものです。

リナビスにはクリーニング業界でもめずらしいカビ抜き加工オプションが用意されており、家庭では落とせなかった頑固なカビもきれいに取り除きます。

もちろん洋服の状態によっては完全に取り除けない場合もありますが、そのまま何もせずしまっておいてもいずれは捨てる運命です。

カビがあっても捨てるに捨てられない洋服をお持ちの方は、一度カビ抜き加工オプション試してみてくださいね。

撥水加工はダウンやコートなどのアウターやスキーウェアにつける人が多いですが、実はネクタイにもおすすめです。

ラーメンやソバなどの汁系ランチはビジネスマンにとっては天敵ですが、撥水加工を施したネクタイなら汚れをはじいてくれるだけでなくシミ予防にも最適ですよ。

「オプションには興味があるけど料金が高くなるからなかなか利用できない」そんな人も多いと思いますが、リナビスではまれに

リナビスキャンペーン
といった何点追加してもオプション代が無料になるキャンペーンを実施しているので、お得に利用したい!という人はうまくタイミングを合わせてみてくださいね。

定額制の有料オプションはパック単位でしか利用できないケースも多いですが、リナビスなら1点から選べる使い勝手の良さも大きなメリット!

「臭わん加工」も新たに追加

リナビスでは2020年に新たなオプションを追加しました。

その名も「臭わん加工」

ドライクリーニング特有の石油臭さが通常溶剤の1/70になる加工とのことです。

料金はパック単位で加算されるようで、

「臭わん加工」料金(税抜)

  • 3点パック:500円 (1枚あたり167円)
  • 5点パック:700円 (1枚あたり140円)
  • 10点パック:1,000円 (1枚あたり100円)
  • 20点パック:1,300円 (1枚あたり65円)

となります。

1枚あたり65円~と安く設定されていますが、個人的にはドライ臭の軽減にお金を取るのは反対です。

クリーニングでも特にクレームの多いドライ臭は、どこのお店も力を入れて対策している項目のひとつです。

  • 24時間徹底した溶剤管理
  • 吸着方式と蒸留方式を用いた2段階管理

など、臭いの原因となる溶剤の汚れを無色透明の状態にキープするため、日々研究開発を重ねています。

実際鼻を近づけてもまったくドライ臭のしないクリーニング店もあります。

そして多くのお店に共通して言えるのが、お金を一切とっていないということです。

ドライ臭を極限まで無臭にできる開発はもちろん素晴らしいことですが、そこは企業努力として無償提供してほしいところですね。

最大5%還元の会員ステージ制度がお得!

リナビスにはクリーニングの利用回数によってランクがアップしていく会員ステージが用意されていて、最大5%のポイント還元が受けられます。↓

リナビス会員ステージ

例えばダイヤモンド会員の方が10点パック(11,700円)を利用した場合、585円相当(11,700円 × 5%)のポイントがもらえる感じです。

貯まったポイントはそのまま585円分として支払いに使えるので、2回目以降から適用されるリピート割(300円)と併用すれば毎回かなりの値引きが期待できます。

他にもこのポイント制度のいいところはあります。

それは最高ランクまでの到達条件が簡単なうえに、キープするのも簡単なところです。

一般的なランクアップ制度は達成条件が難しくランクキープも大変なケースが多いですが、リナビスは

  • 累計利用回数5回以上で最高ランクに到着
  • 1年以内に1度でも利用すればランクをキープできる

と、かなり簡単な条件で最高ランクに到達し維持できます。

年に1回衣替えの時期にしか利用しない!という人でも、これならしっかりポイント制度の恩恵が受けられるわね。

ポイントの有効期限は、付与または最後に利用した日から1年間になります。


宅配クリーニングを安く利用するには基本料金の安さも重要ですが、リピート割やポイント還元、クーポン配布といった割引制度の充実さも大切ですよ。

新規会員登録ですぐに使える500円分のポイントプレゼント!

リナビス入会特典

リナビスでは新規会員登録の特典として、初回から使える500円分のポイントがもらえます。

2020年8月に「333円分 → 500円分」にアップ!

お得なリピート割も2回目以降からなのがネックでしたが、その問題もこれで解消ですね。

他にもポイント付与率アップや会員限定のセール・クーポン情報なども用意されています。

入会金や年会費もなく誰でも気軽に申し込めるので、必ず入会してくださいね。

ポイントには1年間の有効期限があるので、期限切れにはくれぐれも注意してください。

リナビスのクリーニング料金は安いの?高いの?

品質も大事ですが、一番気になるのはやっぱりクリーニング料金ですよね。いくら品質やサービスが良くても、自分が思っている以上に高いとなかなか利用できないものです。

そこで今回はリナビスと同じ保管付き定額コースを採用している数社をピックアップし、リナビスは安いのか?を比較検証してみたいと思います。

リナビスには「3点」「5点」「10点」「20点」と4つのコースが用意されていますが、ここでは一番需要が高い10点パックで比較してみます。

料金比較(保管付き10点パック)

  • 1位:せんたく便:10,980円 (保管期間11ヶ月)
  • 2位:ネクシー:11,500円 (保管期間7ヶ月)
  • 3位:リナビス:11,700円 (保管期間12ヶ月)
  • 4位:リネット:11,800円 (保管期間8ヶ月)
  • 5位:プロケア:11,980円 (保管期間8ヶ月)

結果はせんたく便、ネクシーに次いで3番目に安い金額でしたね。

料金だけで見るとそれほど安いわけではないですが、保管期間が一番長い点を考慮すればお得な料金設定と言えますね。

あとリナビスには5つの無料特殊加工がついています。

クリーニングの何処に価値を見出すかは人によって違いますが、

  • 業界一長い保管サービス
  • 5つの無料特殊加工

十分もとは取れるのではないでしょうか。

重要!リナビスを利用する際の注意点

個人的には品質価格ともにバランスの取れたおすすめなクリーニング店と言えますが、「絶対に失敗したくない」という人は以下の点に注意しておくと安心です。

リナビスを利用する際の注意点

  • 高級ブランド品や特殊素材、装飾の多い洋服は出さない
  • シミやほつれ、気になる部分はちゃんと指示しておく
  • 洋服が戻ってきた後はすぐに開梱して検品する
  • 急ぎの洋服は出さない
  • 衣類の取扱可否は出す前に必ずチェックする

高級ブランド品や特殊素材、装飾の多い洋服は出さない

これはリナビスに限った話ではありませんが、料金が一定の定額コースでは高級ブランド品や特殊素材、装飾の多い洋服は出さない方が無難です。(専用コースは別)

「ブランド品や特殊素材の洋服も綺麗に仕上がった!」というリナビスの品質を絶賛する口コミも多くありましたが、

  • 仕上がりが最悪だった
  • 満足な補償が受けられたなかった

といった口コミもある以上、そこには多少のリスクが生じます。

「元は高かったけど10年以上着てるしまぁいいや」と割り切れるのであればいいでしょうが、そうでないなら出さないほうが賢明です。

私もモンクレールやカナダグースといったハイブランドと呼ばれる洋服をいくつか持っていますが、リナビスに限らず定額制コースでは念の為出さないようにしています。

信用していないというわけではないですが、悪い口コミが実際にある以上リスクは回避しておくべきだという考えです。

先程もお話しましたが、絶対に失敗してほしくない洋服は「キレイナ」が個人的にはおすすめです。

料金はかなり高いですが1枚1枚丁寧に仕上げてくれるのでいつも安心して任せていますよ。

シミやほつれ、気になる部分はちゃんと指示しておく

リナビスも洋服到着後はきちんと検品作業をしていますが、

  • ほつれが直ってない
  • 毛玉がそのまま
  • ポケットに入っていたものがそのまま

など、あきらかに検品不足と思える口コミもあったので、すべてリナビスに任せるのではなくシミやほつれなど気になる部分はあらかじめ指示しておくと安心でしょう。

申込みの備考欄に記入しておくのもいいですし、洋服ごとに目立つような印をつけておくのもありです。

出す前に洋服をチェックする手間は発生しますが、後々再仕上げを依頼することを考えれば遥かに楽ですので忘れずに行ってくださいね。

洋服が戻ってきた後はすぐに開梱して検品する

リナビスから洋服が戻ってきた後はすぐに開梱して検品してください。

リナビスは洋服到着後1週間以内であれば ”無料” で再仕上げが可能なので、万が一仕上がりに不満があっても再度お願いできます。

他にも梱包の際にできた折ジワやドライクリーニン特有の石油臭さも、すぐに開梱してビニールを取ってハンガーに吊るしておけば容易に解消できますよ。

届いた洋服をそのまま放置しても何一つ良いことはないので、洋服が戻ってきた後はすぐに箱を開けて検品してくださいね。

急ぎの洋服は出さない

リナビスは事前にお届け日を指定しても遅れることが比較的多かったので、使う予定のある急ぎの洋服は極力出さないことをおすすめします。

指定日の1週間以上前に遅延連絡が入ればまだ対処できますが、多くの場合指定日の前日に遅延メールが届きます。

私だけたまたま納期遅れが多かっただけなのかもしれませんが、経験上の急ぎの洋服を出す場合は注意が必要です。

衣類の取扱可否は出す前に必ずチェックする

リナビスはモンクレールやカナダグース、デュベチカなどのブランド品をはじめ、カシミヤ、シルク、ボアなどの素材も追加料金なしで利用できますが、

  • 振袖・着物などの和服
  • 毛皮類 ファー・フード部分のみ可
  • 皮革製品 一部のみ革使用の衣類も不可

などは専用コースのみの取り扱いです。

間違って入れてしまっても料金は減額されないので、出す前にはしっかりと確認しておきましょう。

また取扱可能な洋服であっても検品の結果クリーニング不可になることもあるので、

  • この素材は大丈夫?
  • こんな状態なんだけどクリーニング出来るの?

など、少しでも不安に思う部分がある場合は事前に確認しておくと安心です。

リナビスはこんな人におすすめ

以上のことをまとめるとリナビスは

こんな人におすすめ

  • ダウンやコートなど単価の高い冬物衣類をまとめて出したい
  • シミ抜きやボタン修理、ほつれ、毛玉などお金をかけずに綺麗にしたい
  • かさばる洋服を長期間無料で保管してほしい
  • デリケート素材やブランド品を追加料金なしでクリーニングに出したい
  • 生地にやさしい自然乾燥を導入しているお店を探している
  • 納期をまったく気にしない

といった人におすすめなクリーニング店です。

もちろん宅配クリーニング特有のメリットでもある

  • わざわざ店舗まで持ち込む必要がない
  • 出来上がった洋服を店舗まで取りに行く必要がない
  • 店舗で並ぶ必要がない

といったことから、店舗に行くのが面倒くさいと感じている人や時間のない人、近くのクリーニング店がなくなって困っているという人にも最適です。

どれか一つでも当てはまる項目がある人にはすごくおすすめですので、ぜひ一度利用してみてくださいね。

リナビスをおすすめできない人は?

逆に

  • ワイシャツやブラウスなど単価の安い洋服をメインに出す
  • ハイブランドの洋服を確実に綺麗にしてほしい
  • 納期を気にする

といった人には、あまりリナビスはおすすめではないです。

利用目的に合わせた選び方

  • 衣替えの時期にかさばる冬物衣類をまとめて出す → リナビス
  • 普段使いとして頻繁に出す → リネットやネクシーなど
  • 仕上がり品質にこだわりたい → キレイナやプラスキューブなど

いろんなお店を併用して利用できるのも、宅配クリーニングの魅力です。

ひとつのお店に絞った使い方ではなく、あなたのライフスタイルに合わせてうまく使い分けてくださいね。

「自分に合ったお店がわからない!」そんな人は下記の記事を参考にしてみてください。

各お店のおすすめポイントを簡単にまとめていますので、あたなにピッタリのお店がすぐに見つかりますよ。

リナビスのクーポン・キャンペーン情報

ネット主体の宅配クリーニングではお得なクーポンやキャンペーンを用意しているお店も多いですが、リナビスにももちろんお得なクーポンやキャンペーンが用意されています。

基本的には公式サイトのトップページ上部に

リナビスクーポン

こんな感じでバナーが貼られているので、すぐに確認できます。

他にもサイト内を見て回ると、クーポン情報が書かれたポップアップが右下に表示されることもあります。↓

リナビスクーポン
リナビスクーポン

意外なところで

リナビスクーポン

なんてケースもありますね。

リナビスは同じ宅配クリーニングの中でもクーポンやキャンペーンが豊富なお店です。ポイントやリピート割とうまく併用してお得に利用してみてくださいね。

リナビスの口コミ・評判まとめ

今回は2020年最新版のリナビスに対する口コミ・評判をまとめてみました。

傾向としては品質やサービスに満足する声が大多数を占めるものの、2019年あたりから仕上がりやサービスが悪いと不満に思う声も少し目立ってきた感じです。

ただどんな商品にも良い口コミと悪い口コミは必ず存在するので、あまり深く考えすぎるのもよくないです。

口コミ評価はあくまでも参考程度にとどめておき、「自分にとって利用する価値があるのか?」ということを最優先に考えて選びましょう。

-リナビス

© 2020 宅配クリーニング比較ラボ