「洋服別」宅配クリーニング

高級スーツも安心!品質が高いおすすめの宅配クリーニングを徹底紹介

高級スーツも安心!宅配クリーニング
オーダーメイドのスーツや高級なブランドスーツをクリーニングに出したいけど

  • 型崩れしないか
  • 風合いが損なわれないか
  • 縮んだりしないか

など、仕上がりに不安を持つ人は多いです。

そこで今回は

  • 高級スーツを安心してお願いできるお店を探している
  • クリーニングに出す時の注意点を知りたい

といった悩みや疑問について紹介したいと思います。

お気に入りの高級スーツをきれいに仕上げてほしい!そんな人はぜひご覧ください。

全体の流れとしては

記事構成

  • 高級クリーニング店の料金について
  • おすすめの宅配クリーニングを紹介
  • クリーニングに出す際の注意点
  • クリーニングから戻ってきた時にやるべきこと

こんな感じで進めていきます。

なお「品質はそこまでこだわらないから、安くて評判の良いお店を探している」そんな人は下記にまとめていますのでそちらをご覧ください。

品質を重視すると料金は高くなる

この辺りはある程度納得しなければなりませんが、品質を重視するとクリーニング料金は高くなります。

洋服の質を落とさないのはもちろんのこと、出す前よりきれいに仕上げるためにはやはりそれなりの手間と時間がかかります。

  • 他人の洋服と混ざらない「個別洗い」
  • 生地を傷めない「静止乾燥」
  • 立体的に仕上げる「プレス加工」
  • 特殊な洗剤や洗浄水の使用

など、通常のクリーニングにはないこだわりを持って仕上げてくれるわけですから、料金が高くなるのは仕方ありません。

料金が安くて品質もすごく良い!

こんなお店があると悩むこともないですが、多くの場合は「品質が良い=料金が高い」となりますので、ある程度納得して利用するようにしてくださいね。

安いには安いなりの理由があるように、高いには高いなりの理由がしっかりとあるわけね。

通常のクリーニングに比べて料金は高くなりますが、その分安心してお願いできますよ。

高級スーツも安心してお願いできるおすすめの宅配クリーニング

高級スーツもクリーニング可能な低価格のお店もたくさんありますが、今回は宅配クリーニングの中でもとくに品質が高いと評判のお店を2つ紹介します。

高品質な宅配クリーニング店

  • キレイナ
  • プラスキューブ

こうしてほしいを叶えるオーダークリーニング「キレイナ」

キレイナ

一つ目に紹介するお店は、お客さんのこうしてほしいを叶える高品質のオーダークリーニング「キレイナ」です。

扱いの難しいウェディングドレスや舞台衣装のクリーニング・メンテナンスを日本で最も多く請け負った会社の技術スタッフが、

  • この汚れは落とせないと言われた洋服をきれいにしてほしい
  • 他店ではダメだったシミを落としてほしい
  • 洗濯表示のない洋服をクリーニングしてほしい
  • 装飾品の多い洋服を丁寧に扱ってほしい

といったあらゆる要望を叶えてくれます。

スーツのクリーニング料金は上下セットで7,150円(税込)
内訳【スーツ上:4,400円(税込) + スーツ下:2,750円(税込)】

一般的なスーツのクリーニング相場1,000円~2,000円と比べるとかなり高いですが、その技術は本物です。

しみ抜きはもちろん、黄ばみやにじみやカビの処理、撥水加工や色褪せの修正に至るまで、圧倒的な復元術でスーツを新品に近い状態まで蘇らせます。

シミ抜きや黄ばみとり、カビ処理などはすべてオプションなります。

もちろん洗浄方法は「水洗い」です。

通常のドライクリーニングでは落とせない汗の臭いや汚れも、上質な水洗いによってきれいさっぱり洗い上げます。


私も「絶対に失敗してほしくない洋服」や「確実にきれいにしてほしい洋服」はキレイナにお願いすることが多いですが、その仕上がりには毎回満足しています。

「お金はかかってもいいから確実にきれいにしてほしい!」そんな人はぜひキレイナを利用してみてくださいね。

「キレイナ」の基本詳細

年会費 無料
お届け日数 14日~
往復送料 2,200円(税込) 8,000円(税込)以上で片道、12,000円(税込)以上で往復送料無料(北海道・沖縄・離島は対象外)
集荷キット なし
保管サービス なし
シミ抜き 有料
毛玉取り/毛取り 無料
ボタン修理 なし
ほつれ直し 有料
再仕上げ 無料
ポイント制度 なし
コンビニ持込
支払い方法 クレジットカード/代引き決済

口コミ・詳細

立体的なシルエットが蘇る高級クリーニング店「プラスキューブ」

プラスキューブ

二つ目に紹介するお店は、元アパレル紳士服のデザイナーが代表を務める創業60年の老舗クリーニング店「プラスキューブ」。

スーツをきれいするだけでなく、仕上がり後のデザイン性にも強いこだわりを持った高品質なクリーニング店です。

スーツクリーニングのこだわり

  • 全16種類のプレス機を使った立体的な「アパレル仕上げ」保有数日本一
  • バイオ酵素入りの特殊洗剤を使った水洗い
  • 洗浄は一回一着ずつの「完全個別洗い」
  • 型崩れしない「静止乾燥」
  • 除去率95%以上のシミ抜きサービス

日本トップクラスの技術と機器を用いて、大切なスーツを最高の一枚に仕上げてくれます。

とくに仕上がりに直結するプレス加工は、

プレス工程

  • 左右前身頃仕上げ
  • 左右背脇仕上げ
  • 左右アームホール、肩、袖仕上げ
  • カラー仕上げ
  • ラペル仕上げ
  • 左右袖アウトシーム仕上げ
  • 裏地及び最終タッチアップ修正
  • 整形仕上げ
  • シーム割り
  • 腰まわり仕上げ
  • 最終アイロン修正仕上げ

と細かく工程が別れており、ジャケットだけで実に9台ものプレス機を使用する徹底ぶりです。(詳細はこちら)

実際に利用された人の口コミを見ても、

  • スーツにハリとツヤが蘇った
  • 新品かと思ったほどの仕上がりに驚いた
  • くたびれたスーツが立体的なシルエットに戻った

と、かなり高い評価を得ています。

気になるクリーニング料金は、スーツ上下セットで8,250円(税込)
内訳【スーツ上:4,400円(税込) + スーツ下:3,850円(税込)】

こちらも一般的なクリーニングに比べると高額ですが、それに見合った仕上がりを提供してくれます。

  • スーツに染み付いたガンコな汚れを落としたい
  • スーツ1着1着の立体感を取り戻したい
  • スーツの生地を痛めずにクリーニングしたい
  • 自分だけのスーツで個別に洗ってほしい
  • スーツを新品同様に仕上げてほしい

「買ったときのような立体的なシルエットを取り戻したい!」そんな人は累計20,000枚以上の実績を持つ、プラスキューブの「スーツ水洗い」を試してみてくださいね。

プラスキューブ「スーツ水洗い」の基本詳細

年会費 無料
お届け日数 最短5日~7日
往復送料 無料 (北海道は3,850円、沖縄は6,600円)
集荷キット あり
保管サービス 有料
シミ抜き 無料
毛玉取り/毛取り 無料
ボタン修理 なし
ほつれ直し なし
再仕上げ 無料 洋服到着後7日以内
ポイント制度 なし
コンビニ持込
支払い方法 クレジットカード/銀行振込/代引き決済

口コミ・詳細

スーツをクリーニングに出す時の注意点

スーツをクリーニングに出す時の注意点としては以下の通りです。

クリーニングに出す際の注意点

  1. ジャケットとパンツはセットで出す
  2. ポケットの中身は必ず確認する
  3. シミやほつれ、穴あきを確認する
  4. どこまで出せるかラインを決めておく

高級スーツだから。というわけではないですが、どれも大切なことばかりですので忘れずにチェックしてしてくださいね。

1.ジャケットとパンツは必ずセットで出す

スーツをクリーニングに出すときは片方しか汚れていなくても、必ずジャケットとパンツはセットで出しましょう。

スーツのクリーニングは石油系の有機溶剤を使用するため、通常の洗剤を使った水洗いに比べ生地へのダメージが大きくなります。

1度や2度のクリーニングでは変化も少ないですが、何度も繰り返していくうちに着心地や風合い、色味に違いが出てきます。

「あれ?よく見たら上下で微妙に色が違う・・・。」なんてことにならないよう、ジャケットとパンツは必ずセットで出すようにしてくださいね。

2.ポケットの中身は必ず確認する

これはスーツに限った話ではありませんが、クリーニングに出す前には必ずポケットの中身は確認してください。

もちろんお店でも事前にしっかり確認はしますが、分かりづらいポケットだと見落とす可能性もあるので注意が必要です。

実際にクリーニングの口コミでも「ポケットの中身がそのままの状態で戻ってきた」といった内容の投稿はよく見かけますよ。

影響のすくないハンカチならまだいいですが、貴重品の紛失などはあとあと揉める原因にもなります。

トラブルを防止するためにも、ポケットの中身は必ず確認しておきましょう。

3.シミやほつれ、穴あきを確認する

今回ご紹介したお店はいずれもシミや破れ、破損など洋服の状態を細かく検品してくれますが、念のため出す前には自分でもしっかりと確認してください。

チェック項目

  • 汚れやシミ
  • ほつれ
  • 取れかかっているボタン

など、気になる点がある場合はしっかりとお店に伝えておきましょう。

そうすることでクリーニングもスムーズに進みますし、何より出す前と後の仕上がりの違いを実感することができます。

もちろん穴やほつれが悪化したしてないで、あとあとお店と揉めないトラブル防止の効果もあります。

具体的にどうやってお店に伝えればいいの?

洋服に印をつけたり、メモ書きを残したりするといいですよ。

4.どこまで出せるかラインを決めておく

スーツを検品したあと洋服の状態によってはオプションを勧められることがあります。

もちろんそれを見てどう判断するかはあなた次第ですが、予定より料金が高くなるケースは比較的多いです。

とくにキレイナは洋服の状態に合わせたオプションを提案してくれることが多いので、基本料金を上回ることがよくあります。

最高の一枚に仕上げるのであればお店の提案通りにするのが一番ですが、あまり高いとそれも難しくなります。

「どのくらいまでだったら出せるのか」

先に決めおけば慌てることもありません。

スーツを送ったあとにやめるとなると送料だけかかりますので、出せる料金の上限はある程度決めておきましょう。

戻ってきたスーツはすぐに仕上がりを確認する

クリーニングから戻ってきたスーツはそのまま放置するのではなく、

  • ちゃんと汚れは落ちているのか?
  • シミは取れているのか?
  • ほつれやボタン外れはないか?
  • シワや型崩れはないか?

といった仕上がり具合をしっかりと確認しましょう。

今回ご紹介したお店は二つとも洋服到着後数日以内であれば無料で再仕上げができますので、仕上がりに不満があった場合でもすぐに確認していればきちんと対処できます。

あまり長いこと放置していると再仕上げの期限がすぎますので、届いたスーツはすぐに確認するようにしてくださいね。

スーツの仕上がりを確認する際は、表側だけでなく内側も忘れずにチェックしましょう。

スーツの「正しい保管方法」や「お手入れ方法」、「クリーニング頻度」については下記でまとめています。

スーツを長持ちさせたい!そんな人は合わせてご覧ください。

まとめ

今回は「絶対に失敗していほしくない!」そんなお気に入りの高級スーツを安心してお願いできるおすすめの宅配クリーニング店を紹介しました。

どちらのお店も宅配クリーニングでは品質が高いと評判ですから、

  • 型崩れしないか
  • 風合いが損なわれないか
  • 縮んだりしないか

そんな不安を持っている人にはすごくおすすめです。ぜひ検討してみてくださいね。

-「洋服別」宅配クリーニング

© 2021 宅配クリーニング比較ラボ